沖縄くちゃ 成分

王妃の白珠に使われている沖縄くちゃ。一体どんな成分なのか気になりますよね。沖縄くちゃとはなにか、どんな効果があるのかを紹介します。
MENU

口コミで話題の沖縄くちゃとは、どんな成分なのか?

 

 

黒ずみやシミで悩む女性の口コミで評判になっている、「王妃の白珠」。

 

その主成分は、「沖縄くちゃ」というらしいですが、これって一体、どんな成分なんでしょうか?

 

沖縄くちゃの気になる正体について、探ってみました!

 

 

沖縄くちゃとは、どんな素材なのか?

 

沖縄生まれの「くちゃ」は、現地の方言で「泥岩」を指しています。

 

沖縄の女性は、400年以上前から、くちゃを使って肌や髪のケアをしていたそうですよ。

 

つまり、沖縄くちゃとは泥(クレイ)パックのことだったんですね!

 

 

美容以外にも、瓦の材料やシーサー像の材料としても使われるなど、幅広く活用されてきました。

 

現在でも、沖縄くちゃを使った商品開発や、エステサロンメニューへの展開が、活発に行われています。

 

 

沖縄くちゃはどうやって出来るの?

 

古くから琉球文化に根付いてきたくちゃですが、現在でも口コミで人気の理由は、沖縄の泥ならではの特徴があるからです。

 

沖縄くちゃとは元々、モンゴルあたりの大陸から沖縄の海底に流れてきた黄砂で、それが何万年もかけて堆積したものです。

 

そこからさらに長い間をかけて、沖縄の列島が形成されたことで、その地層が地上に表れました。

 

 

海洋堆積物からの恵みをたっぷり受けた沖縄くちゃは、地中海や死海の泥に性質が似ていることが分かっています。

 

死海の泥パックは、日本の口コミでも人気ですよね。

 

沖縄くちゃの効果や、口コミで話題の商品を知りたいなら、こちらが参考になります!

 

⇒王妃の白珠の公式サイトはこちらから

 

 

沖縄くちゃには、どんな効果があるの?

 

沖縄くちゃは、沖縄の海底から生まれた自然素材の泥(クレイ)です。

 

沖縄くちゃを使った泥パックは口コミで人気があり、新しい商品も続々と生まれています。

 

古くから沖縄くちゃを使った美容法は存在しますが、現在でも口コミで根強い支持があるのは、なぜでしょうか?

 

その成分や効果から、美肌に良いとされる秘密を探ってみました!

 

 

沖縄くちゃに含まれる成分とは??

 

沖縄くちゃが他の泥パックと違うところは、2つあります。

 

 

・国内では沖縄にしか見られない、微粒子レベルの細かさ

 

・海洋生物由来のミネラルをたっぷり含んでいる

 

 

この沖縄くちゃが、なぜ美白に良いのかというと、微粒子レベルの泥が、毛穴の汚れや角質をしっかり吸着してくれるからです。

 

洗顔やクレンジングで落としきれなかった汚れも、沖縄くちゃでスッキリしますよ。

 

パックした後は、角質やくすみがオフされたおかげで、肌がぱっと明るくなり、透明感が出ます。

 

さらに、豊富な天然ミネラルが肌にうるおいを与え、バリア機能をアップさせてくれます。

 

 

沖縄くちゃで、さっそく美肌ケアを始めよう!

 

沖縄くちゃの美肌効果を知れば、すぐにでも使ってみたくなってきませんか?

 

ですが、沖縄くちゃを使ったパックも色々あるので、何から始めれば良いか迷ってしまうのではないかと思います。

 

そこでおすすめなのが、プロの美容専門家やSNSの口コミでも注目されている、「王妃の白珠」です!

 

 

TV番組でも紹介された実績があり、1回5分のお手軽パックで、あっという間に白肌になると評判です。

 

泥パック初心者にも使いやすい王妃の白珠で、沖縄くちゃの効果を確かめてみて下さい!

 

⇒王妃の白珠の公式サイトはこちらから

このページの先頭へ